考え方

考え方

投資に限らず、未来を勝ち取る人の特徴とは?

日々固定化された環境のまま習慣化されると、会社員というよりは個人として将来大きなツケを払うことになるのではないかと感じています。何らかの実績をあげている人たちには共通しているところがあります。
考え方

これから投資は当たり前の時代になってくる

インフレが進めば、預貯金の価値は目減りすることになります。世界的にも投資を促す制度を導入する流れになっていて、日本でもNISA,つみたてNISA,iDeCoなどの制度で後押しする流れになっています。当然投資なので、元本割れのリスクがありますが、20年以上の長期期間で運用していけば、利益を獲得できる可能性が高いと思います。リスクをコントロールできるのは、「時間」なのです。
米国株

日本より米国を投資先にすべき理由

ほとんど変化や新陳代謝がなくずっと歴代の老人たちが引き継き続けてきた、日本企業を代表する経団連。かたや、若く、新陳代謝が機能し変化やイノベーションが起こる土台がある米国。どちらを投資対象にするかは自明の理です。
考え方

人口減少社会日本でも、幸せに生きるために必要な考え方

これからの日本は急激な少子高齢化による、恐ろしい未来を予感させられ、今よりも生活することが苦しくなる可能性が高いです。その対策として資産形成は必須ですが、幸せに生きるための考え方も大事です。