楽天証券

楽天

楽天通常ポイントは日々コツコツ貯め込みながら、暴落・調整局面の投入資金として使ってみる

月々、つみたてNISAやiDeCoなどで積立投資をしながら、世界市場のリセッションの動きもちらほら聞こえてくる状況で、暴落局面で買い増しする資金がなかなか用意できない人も多いのではないでしょうか。それを楽天ポイントをコツコツ貯めながらタイミングを待ち続けましょう。
楽天証券

楽天カードでの積立投信設定の支払いに、「楽天通常ポイント」を使って負担軽減を図ろう

楽天カードの利用代金を通常ポイントで支払いが可能になれば、通常ポイントで投信を購入するだけでなく、例えば、つみたてNISA用で楽天カード積立投信分(33,333円)分が負担になった場合、ポイントで支払いすることで相殺もできます。かつポイントも得られます。
投資手法

進撃の楽天証券! 楽天市場のSPU(スーパーポイントアップ)に楽天証券追加。500円ポイント投資で+1倍

最近のブログテーマが楽天証券ネタばかりになっていて、楽天証券の回し者のような状況になっています。もちろんそんなことはないのですが、逆にそれだけ楽天証券の動きが凄まじく紹介せずにはいられません。9月から楽天市場のSPUに楽天証券が追加(+1倍)されます。
投資信託

衝撃朗報! 積立投資に楽天カード決済で1%ポイント還元されます。2018年10月27日スタート!

2018年10月27日から、積立投資に楽天カード決済が可能になり、1%の楽天スーパーポイントの付与を受けることができます。 2,500種類の投信商品が対象で、低コストファンドも対象に入っているので、この場合実質信託報酬が無料になるということになります。
つみたてNISA

楽天証券、ついに「つみたてNISA」でもポイント利用が9月30日から可能に!

楽天証券が「つみたてNISA」などの積立投資でもポイント利用が9月30日から可能になります。積立投信のポイント利用をとおして、身銭を切らずに、少しのポイントでもコツコツ投資へ回す。これによって無理のない形で長期での資産形成を図れます。
つみたてNISA

楽天証券のつみたてNISAで楽天ポイントが使えるようになれば、資産形成に大きなプラス

今夏、楽天証券のつみたてNISAで楽天ポイントが使えるようになる予定です。日常生活の中で購入することでもらえるポイントで資産形成ができる点は大きなメリットです。楽天経済圏をうまく活用することで、さらにお得に資産原資を確保したいですね。