投資信託

投資信託

初心者でも積立投資で手堅く資産を形成する方法(1)

インデックス積立投資は、特別な才能もいらず誰にでもできる再現性のある投資手法です。これにつみたてNISAやiDeCoといった制度をフル活用しながら積立投資を図っていくことで、将来の安心を手に入れましょう。
投資信託

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018上位独占のあのeMAXIS Slimシリーズが直販を開始。ところが…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 第1位のeMAXIS Slim先進国株式をはじめ上位を独占し、インデックスファンドの王者として日の出の勢いで躍進中の三菱USJ国際投信が直販を開始しました。その詳細は…残念です。
投資信託

投信ブロガーが選ぶ!「Fund of the Year 2018」の No.1は、なんと一番推しの「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」でした。

長期資産形成するうえで、ではどれを購入すればいいか?という迷いが出てくると思いますが、ほぼ最適解と言えるのが、今回の投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2018にランクインした商品を選ぶことです。
投資信託

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」に投票しました

毎年恒例の「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2018」。非常にレベルの高い投資ブロガーたちによる投票により、優良ファンドが選ばれます。こちらを押さえておくのは必須です。
つみたてNISA

つみたてNISA対象商品でおすすめの投資信託はこちら!

今回はシンプルに各カテゴリーごとにおすすめの投資信託をご紹介します。 これらの中から選んでおけば、早期償還されずに長期間に渡ってつみたて投資が可能となります。
投資信託

今回の株価市場の急速な下落の時にこそ、個人投資家は「ポイント投資」を楽しんでみたら?

これまで絶好調を維持してきた米国株式市場でしたが、突然急落しました。そのまま続落するのか、すぐ回復するのか?誰にもわかりません。長期で成長することを信じて投資するインデックス投資家にとっては大きなチャンスです。この局面で「ポイント投資」がいいと思いませんか?
投資信託

話題の「楽天・バンガードファンド」運用報告書から実質コストが判明!これは…

昨年9月末に、楽天投信顧問株式会社から、あの巨艦「バンガード社」を冠して颯爽と登場し、投資家たちの話題をさらった「楽天・バンガードファンドシリーズ」の第1回運用報告書が発表されました。
投資信託

【基本】投資信託購入後の2つの運用方式とは?

投資信託という金融商品は、購入後ファンドマネージャーに運用を委託する形態から、その先は意外と関心を払わずにそのまま…ということも多いと思います。しかし、運用方式によって指数(インデックス)との乖離が発生する場合がありますので、しっかり抑えておきたいところです。
投資信託

【基本】投資信託を購入する際に発生する「コスト」について、押さえておくポイントとは?

昨今の投資環境の向上によって、投資信託メインで資産形成を図っていくことが一つの最適解になりました。 改めて投資信託を購入する際の「コスト」についての基本ポイントを押さえておきたいです。
投資信託

衝撃朗報! 積立投資に楽天カード決済で1%ポイント還元されます。2018年10月27日スタート!

2018年10月27日から、積立投資に楽天カード決済が可能になり、1%の楽天スーパーポイントの付与を受けることができます。 2,500種類の投信商品が対象で、低コストファンドも対象に入っているので、この場合実質信託報酬が無料になるということになります。