つみたてNISA

つみたてNISA

つみたてNISA対象商品でおすすめの投資信託はこちら!

今回はシンプルに各カテゴリーごとにおすすめの投資信託をご紹介します。 これらの中から選んでおけば、早期償還されずに長期間に渡ってつみたて投資が可能となります。
card

投資資金に限りがある人は、楽天クレジットカード投資はつみたてNISA枠を最優先に設定しよう

今話題の楽天クレジットカード積立投資。上限5万円満額は難しいけれど、是非とも有効活用したい。その解は非課税枠(つみたてNISA)最優先の設定です。
つみたてNISA

楽天証券、ついに「つみたてNISA」でもポイント利用が9月30日から可能に!

楽天証券が「つみたてNISA」などの積立投資でもポイント利用が9月30日から可能になります。積立投信のポイント利用をとおして、身銭を切らずに、少しのポイントでもコツコツ投資へ回す。これによって無理のない形で長期での資産形成を図れます。
つみたてNISA

楽天証券のつみたてNISAで楽天ポイントが使えるようになれば、資産形成に大きなプラス

今夏、楽天証券のつみたてNISAで楽天ポイントが使えるようになる予定です。日常生活の中で購入することでもらえるポイントで資産形成ができる点は大きなメリットです。楽天経済圏をうまく活用することで、さらにお得に資産原資を確保したいですね。
つみたてNISA

将来のために「つみたてNISA枠」の毎年40万円は全力で埋めていきたい

つみたてNISAは計40年という期間から有力な年金代わりになり、老後の大きな支えになります。投資資金の確保のために、節税・節約、別な収入源などあらゆる手段を動員しましょう。
つみたてNISA

異業種参入により投資がさらに活発になってきます。

このように異業種からあるいは直販など、今までの金融商品販売に関する慣例垣根がどんどん変化していくでしょう。10年、いや5年後でさえ、これまでと全く違う形になっている可能性が高いです。  変化のスピードが早いので、我々は常に情報リテラシーをアップデートし続けなければなりません。 
つみたてNISA

つみたてNISAは資産形成には必須

「つみたてNISA」は資産形成する上でぜひ利用したい制度です。購入投資信託はeMAXIS Slim 先進国株式インデックスで決まりです。