支出を変えずに、楽天経済圏(楽天ポイント)をフル活用してお得に生活しよう。

楽天

アロエンです。

昨年からポイントサービスが百花繚乱の様相を呈しています。
政府によるキャシュレスの推進から、ポイント還元の予算も確保し、その流れに各社が顧客の囲い込みに躍起になっています。消費者からすれば、利用しない手はありません。

私自身、楽天経済圏のヘビーユーザーとして月平均20,000ポイントを稼がせてもらっています。

スポンサーリンク

日本人のポイント活用に関する調査2019が発表

1ヶ月ほど前に発表された、モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社が発表した、
「日本人のポイント活用に関する調査2019」によると、利用しているポイントサービスの1位は「Tポイント」、2位は「楽天スーパーポイント」、3位に「Pontaポイント」となっています。

2019年1月25日~1月29日の5日間でインターネットで20歳~49歳の男女2,000名(男性1,000名、女性1,000名)の回答で構成されています。

2019年と2017年比較になっていますが、全体的にそんなに極端な変動はありませんが、Tポイント、Pontaポイントが割合を減らしているのに対して、「dポイント」の3.8ポイント増になっています。dポイントは会社を挙げて積極的に仕掛け始めたのが功を奏している感じですね。
対して、トップのTカードはネガティブな話題が多いですが、築いた地盤はそう簡単には崩れないというところでしょうか。2位には楽天スーパーポイント、5位にアマゾンポイントと続いていますね。

男女年代別でも、「Tポイント」、「楽天スーパーポイント」は盤石

性年代別でも、1位「Tポイント」、2位「楽天スーパーポイント」は盤石です。

20代女性で LINEポイントが入ってきていますね。それと、amazonポイントは各年代の男性にはランクインしていますが、女性には入っていません。

スポンサーリンク

 

貯めやすさ満足度1位はダントツで「楽天スーパーポイント」

これは納得かなと思います。

楽天経済圏はジャンル問わず幅が広く、ポイントアップキャンペーンを提起的に開催しています。また獲得ポイントも「通常ポイント」以外に「期間限定ポイント」がありますが、利用期間が比較的長い上に、通常ポイント並に様々なところで使えます。

対して、2位のTポイントですが、正直使い勝手が悪いです。通常ポイントはともかく、「期間限定ポイント」は期間も短い上に、何でポイントを使うか毎回悩みます。

今はyahoo・ソフトバンク系サービスで使えますが、両社はpaypayを展開しているので、徐々にフェイドアウトしていくと思われますし、その他加盟店も徐々に減っています。加盟店からすれば、同じようなサービスが出てきているので、Tポイントにこだわる必要はなくなってきているのでしょう。導入維持コストも高いという話ですし。

楽天の期間限定ポイントで、携帯や電気代といった固定費まで対応

スポンサーリンク

 

 

先にも述べましたが、楽天経済圏は裾野が広いので、買い物以外にも色々なサービスにポイントが使えます。
例えば、楽天モバイル、楽天でんきといった、固定費の支払いにも対応しているのは素晴らしいですね。

私も今年から楽天でんきに切り替えて、期間限定ポイントで電気代を払い始めました。
これ何気にすごいことです。

支出自体は変えなくても、楽天カードを作って楽天経済圏買い物に切り替えるだけでポイントが貯まります。そしてそれを楽天証券の投資信託購入費へ充てましょう。

個人的に楽天スーパーポイントで一番の魅力は何と言っても、貯まったポイントで投資信託が購入できることです。

おそらく、生活だけで精一杯で、投資資金を確保するのは難しいよという方は少なくないと思います。

ですので、
支出自体は変えなくても、無料の「楽天カード」を作って買い物は1回のカード払いに集約するだけで、毎月1%のポイントが貯まります。それに必需品を楽天経済圏のポイントアップセールを組み合わせて購入するとポイントがガンガン貯まります。

期間限定ポイントは通常の買い物に使えますので、それを利用しつつ、通常ポイントは、将来への備えとして楽天証券での投資信託への積立購入へ回しましょう。
1回1回は小さな金額でも、10年20年と続けていくと大きな資産につながっていきます。
何事もコツコツ続けていくことが大事です。

 

それでは。

 

スポンサーリンク

 

 

楽天通常ポイントは日々コツコツ貯め込みながら、暴落・調整局面の投入資金として使ってみる
今後、日本は投資対象になりうるのか?
支出を変えずに、楽天経済圏(楽天ポイント)をフル活用してお得に生活しよう。
初心者でも積立投資で手堅く資産を形成する方法(1)
【PayPay】 Yahoo!プレミアム会員なら5回に1回の当選確率キャンペーンを終了

 

 

コメント