KyashVisaカード+楽天カードで計3%(キャシュバック、ポイント)還元を投資原資にしよう

card

アロエンです。

 

今話題になっている「KyashVisaカード」(キャッシュビザカード)。

登場は4ヶ月前ですが、ようやくちょっと前に申込みまして、

手元にきてから設定、使用してみました。

これはいいですね。

 

Kyash Visaカードとは?

クレジットカードやコンビニ、銀行ATMでチャージして使える、プリペイド式のVisaカードです。

全国のコンビニや飲食店、ネットショップなどでのお買い物にご利用いただけます。

もともと、「kyash」(キャッシュ)は、

アプリ内でVisaカードを発行、買い物決済や無料で個人へ送金や集金できるサービスとして登場しました。アプリ内ということなので、あくまでもオンライン上での利用というものでした。

それが、「Kyash Visaカード」という形でリアルカードとして登場し、リアル店舗でも利用することが可能になったわけです。

そして、巷で話題になっているのが、利用額の「2%の還元率」です。

 

スポンサーリンク

 

Kyash Visaカードは、プリペイド式のカードなので、

年齢制限もなく、本人確認手続き不要で誰でも作れ、発行手数料、年会費も無料です。

 

公式サイトから、

Kyashにリアルカードが登場!
「Kyash Visa カード」に全国のコンビニ、飲食店などお店でも使えるリアルカードが登場。さらに決済金額の2%をキャッシュバック!!

「1分で申し込み」をクリックし、リアルカード申し込みフォームで、

「氏名」「メールアドレス」「住所」「電話番号」を記入して送信します。

あとは、カードが届くのを待つだけです。普通郵便で届きます。

現在も人気のようで、KyashVisaカードが届くまで、10日~14日くらいかかるようです。

私の場合も2週間ほどかかりました。

 

スポンサーリンク

 

カードが手元に届きましたら、「Kyashアプリ」(※必須)をダウンロードして、カード番号を入力します。

そして、お使いのクレジットカード(楽天カード)の番号を入れて、Kyash Visaカードと紐付けして、自動チャージ設定をして完了。

これでリアル店舗などでカード決済に使用すれば、

KyashVisaカード還元率2%+楽天カード還元率1%=合計還元率3%(キャシュバック2%+楽天ポイント1%)になります。

これは非常に大きいですね。

 

2%還元の流れは下記になります。

※売上成立月でのカウントとなります。

例:

6/25に1,000円の商品を購入(仮売上の状態)

7/5に1,000円の売上電文を受信(売上成立)

8月末にキャッシュバックとして20円を付与(7月分の対象)

※チャージ方法等は問いません

 

他にも、ファミリーマート・ローソンなどのコンビニでも現金チャージできます。

※今日からセブン・イレブンでもチャージできるようになりました。

また、アプリのユーザーインターフェイスはシンプルで非常に使い勝手がいいです。

 

当然良いことばかりではなく、下記使用条件もあります。

Kyash Visaカードの注意点

・紐付けできるクレジットカードのブランドは「Visa」か「MasterCard」の2種類のみ

・取扱できない店舗あり。海外店舗は使用不可

・1回払い

・暗証番号はないので、原則本人確認サインが必要

・毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店は使用不可

・ガソリンスタンド、ホテル、機内販売、高速道路などは使用不可

・公共料金や保険料の支払い不可

※詳しくはこちら

https://support.kyash.co/hc/ja/articles/360001252387-利用可能なお店

 

スポンサーリンク

KyashVisaカードの利用限度金額

・24時間あたり5万円以下

・1回あたり5万円以下

・1ヶ月12万円まで

・有効期限は5年

・有効期限内の利用限度額は100万円   ※これを超えた場合は、カード更新することで継続して利用可能。上限近くなった場合は別途案内。

 

2%の還元率というのがいつまで続くか正直わかりませんが、この辺を押さえつつ、有効に活用したいですね。

仮に還元率が改悪されて、お得感がなくなれば使用をやめればいいだけなので、利用しない手はありません。

こういった小さい金額を、長期間投資原資へコツコツ振り替え続けると、いつの間にか大きな資産になってきます。

小さなことからコツコツと。

 

それでは。

 

スポンサーリンク

コメント