2018-10

iDeCo

iDeCo(個人型確定拠出年金)を含む、確定拠出年金の加入期間を60歳から65歳まで延長の方向へ

「厚生労働省、確定拠出年金の掛け金を払い込める期間を延長する方向へ」というニュースが飛び込んできました。具体的に来年2019年早々から議論し、2020年の通常国会に改正案を提出する方針でいるとのことです。
card

KyashVisaカード+楽天カードで計3%(キャシュバック、ポイント)還元を投資原資にしよう

今話題になっている「KyashVisaカード」(キャッシュビザカード)。これをリアル店舗などでカード決済に使用すれば、 KyashVisaカード還元率2%+楽天カード還元率1%=合計還元率3%(キャシュバック2%+楽天ポイント1%)になります。
iDeCo

SBI証券、iDeCoで奇策「セレクトプラン」設定で反転攻勢へ

SBI証券はiDeCo商品のラインナップが古く、かつ本数制限35本をはるかに上回っていることから、新しい商品を追加できる余裕もなく、正直、iDeCoは厳しいなと感じていました。ところがSBI証券は驚きの奇策をかけてきました。
投資信託

今回の株価市場の急速な下落の時にこそ、個人投資家は「ポイント投資」を楽しんでみたら?

これまで絶好調を維持してきた米国株式市場でしたが、突然急落しました。そのまま続落するのか、すぐ回復するのか?誰にもわかりません。長期で成長することを信じて投資するインデックス投資家にとっては大きなチャンスです。この局面で「ポイント投資」がいいと思いませんか?
楽天

新登場!「ポイント運用 by 楽天PointClub」+ローソン銀行がコンビニで投信販売予定。

今年に入り、投資に関連したビックニュースが目白押しです。 背景には、投資環境が整備されたことが大きいと思いますが、異業種を含め新しいサービスが続々登場しています。 その流れで、10月3日付で、楽天からまた新しいサービスが発表されました
楽天証券

楽天カードでの積立投信設定の支払いに、「楽天通常ポイント」を使って負担軽減を図ろう

楽天カードの利用代金を通常ポイントで支払いが可能になれば、通常ポイントで投信を購入するだけでなく、例えば、つみたてNISA用で楽天カード積立投信分(33,333円)分が負担になった場合、ポイントで支払いすることで相殺もできます。かつポイントも得られます。