楽天

楽天通常ポイントは日々コツコツ貯め込みながら、暴落・調整局面の投入資金として使ってみる

月々、つみたてNISAやiDeCoなどで積立投資をしながら、世界市場のリセッションの動きもちらほら聞こえてくる状況で、暴落局面で買い増しする資金がなかなか用意できない人も多いのではないでしょうか。それを楽天ポイントをコツコツ貯めながらタイミングを待ち続けましょう。
資産形成の考え方

今後、日本は投資対象になりうるのか?

シン・ニホンというヤフージャパンCSOの安宅さんという人が作成された、日本の再生と人材育成に関するレポートがあります。世界における日本の現状と提言が纏められていて大変興味深いレポートでした。と同時に日本という国に提言を実行できる度量があるのか?という懸念も抱きました。
楽天

支出を変えずに、楽天経済圏(楽天ポイント)をフル活用してお得に生活しよう。

楽天スーパーポイントで一番の魅力は何と言っても、貯まったポイントで投資信託が購入できることです。生活が精一杯で、投資資金を確保するのは難しいよという方は支出自体は変えなくても、無料の「楽天カード」を作って買い物は1回のカード払いに集約するだけで、毎月1%のポイントが貯まります。それに必需品を楽天経済圏のポイントアップセールを組み合わせて購入するとポイントがガンガン貯まります。
投資信託

初心者でも積立投資で手堅く資産を形成する方法(1)

インデックス積立投資は、特別な才能もいらず誰にでもできる再現性のある投資手法です。これにつみたてNISAやiDeCoといった制度をフル活用しながら積立投資を図っていくことで、将来の安心を手に入れましょう。
マネー

【PayPay】 Yahoo!プレミアム会員なら5回に1回の当選確率キャンペーンを終了

paypayキャンペーンにて付与した景品総額が景表法上の限度額に達するため、5回に1回やたら当たるくじが、3月8日(金)20時で終了します。個人的にも10回中4回という40%の高確率で当たり、買い物に楽しみ要素が満載だったので非常に残念です。
投資信託

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018上位独占のあのeMAXIS Slimシリーズが直販を開始。ところが…

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018 第1位のeMAXIS Slim先進国株式をはじめ上位を独占し、インデックスファンドの王者として日の出の勢いで躍進中の三菱USJ国際投信が直販を開始しました。その詳細は…残念です。
マネー

【朗報】あの松屋でpaypay・楽天payが利用可能に! 

あの松屋がQRコード決済対応を始めました。それにより、PayPayやLINE Pay、楽天ペイ、Alipay、WeChat Payといったサービスを使うことが可能になりました。楽天経済圏の人間としては、楽天ペイをメインに利用していこうと思います。
資産形成の考え方

【年末年始の株式市場大暴落から急回復】 改めて積立投資の威力を目の当たりにできた。

年末年始の大暴落から現在は大暴落前水準まで急回復しました。結果的に、愚直に積立投資を行ったのが思った以上に報われた形となりました。今回の経験は改めて積立投資を続けていくことへの自信になります。
資産形成の考え方

今後も給料が上がる見込みが薄いサラリーマンは、「株主」になり資本主義の恩恵を受けよう。

各社値上げ報道が盛んに報じられています。残念ながらこの流れに所得が連動していません。加えて増税も控え生活が苦しくなっていきます。対抗策として、サラリーマンでありながら同時に株主にもなり、資本主義の恩恵を受けることが大事です。
マネー

【PayPay】 条件を満たした顧客のクレジットカード決済の月額上限を25万円まで条件緩和

PayPayの100億円キャンペーン第2弾が始まりました。前回よりも条件が改悪されたりと別な意味でも話題になっています。その反響もあってか、条件付きながらクレジットカード決済金額上限緩和策を繰り出してきました。